仕事と家庭の両立

女性の仕事で悩みとなるのは、仕事と家庭との両立という問題ではないでしょうか。
特に子どもがいればなおさらその悩みや苦労は多くなることでしょう。
激務で知られる看護師は結婚や出産を機に退職する人が多いです。
仕事と子育てを両立出来る気がしないという理由から退職をせざるを得ない、という状況だったり考えになっているようです。
看護師の例をとってみると勤務形態が不規則なので、子どもと一緒にいる時間が少なくなるということもあります。
母親として子どもと一緒にいたいと思ったときに、やはり多忙な仕事をしていると寂しさを感じてしまうようです。
また、仕事をと家庭の両立は、夫をはじめ勤務先だったり自分や夫の両親、場合によっては近所の人などの理解と協力が必要不可欠です。
共働きとなると家事を当番制にしたり分業制にしたり、子どものお迎えはどちらが行くのかというのも決めて動かなければなりません。
また、子どもが体調不良になったときに迎えに行くには職場にことわりを入れますが、そこでも理解と協力がなければ出来ません。
仕事と家庭を両立させるためには自分たちが頑張ることはもちろんですが、周囲の理解と協力を得るための努力も必要です。